2019年あけました(*^_^*)

海に浮いてる風景

こちら、大浴場脱衣所からの風景。
すごい・・・・・

この写真、スタッフが大浴場の清掃をしていて
ふと振り返ったら この景色、すごすぎる・・・!と
「我に返って 思わず撮った」一枚との事。

いつもしている大浴場清掃、毎日の日常なんだけれど

ふと「す、すごい、オレ今、この状況・・」と
感動したそうで
ふいに興奮がおそってきたそうです。

でも、それ、わかる!
わたしもありますもん

毎日海の景色を見て
部屋からは海にうかんでいるような眺め

ロビーから外に出れば目の前に こんなにひろいうみ、うみ、うみ・・・

あたりまえに毎日みて「おなかすいたぁ」とか
「いい天気だなぁ~」とか会話しているけど

ふと我に返ると
「な、なんだこの景色!すっごくないか?!?!!?」

って興奮します。

とっても共感したこの、大浴場脱衣所からの一枚。

いなとり荘を、楽しみに目指して来て下さるお客様は
部屋のドアをあけると 必ず第一声
「す、ごーーーーい!!なにこの景色!」って

感動してくれるもんなぁ。

みなさん、疲れたら、ほっとしにいなとり荘是非いらして下さい。

この海、本当にすごいんですっ

海を眺めて(というより、舟に乗っているような気持ちになります)
絶景の露天風呂につかって
おいし~い海の幸をたべて、
最後には金目煮の煮汁を白米にぶっかけて!(おっと言葉が、失礼しました)

チェックアウト12時まで何度も二度寝してください(*^_^*)

沢山の方の笑顔に出会えますように

心から心からお待ちしております♪

へっぽこ 山中 綾でした

筋肉痛!圧巻の段雛がすごい!

みてください、これっ!

こちら、昨日スタッフが撮影したもの。

明日1/20からはじまる、つるし飾り祭りのプレオープンで

1/19に飾られた圧巻の段雛です。

こちら、稲取の素戔嗚(すさのお)神社の石段に

2/20~3/10まで毎日飾る度迫力のお雛様。

こんな、石段にずらーーっとならぶお雛様を見られるのは

本当にこの時期だけです。

このお雛様、毎日毎日 片づけて、また翌日には並べて、

また片づけて・・・・ってするんです。

女の子のお祭りは、実は稲取の男たちによって成り立っているんですねぇ。しみじみ。

この写真を撮ったスタッフもこの時期には毎日この、並べて出してを

するのですが、毎年筋肉痛、雨だとこっそりガッツポーズをしてしまう・・・という(V)o¥o(V)

季節がやってきました。うーんしみじみ。

みなさん、この情熱入った段雛、ぜひぜひ見にいらして下さい!

この段雛目的でいなとり荘へ泊まって下さる方も毎年沢山♪うれしいなぁ

たくさんの方に会えますように・・♪

へっぽこ 山中綾でした

おいしそうっ♪潮騒倶楽部の朝食和膳

いなとり荘の個室で朝食♪

じゃーーん

こちら、潮騒倶楽部の「燎」「暁」「海月」「颯々」の客室限定の
朝食です。

いなとり荘の朝食は、通常はバイキング。
でも、潮騒倶楽部のこの4部屋にお泊り頂くお客様から
「朝食も個室で食べたい」「バイキングはあまり好きじゃなくて」

というお声が特に多かったので
この4部屋に限って、朝食も個室で和食膳をご用意しております。

魚の焼き物や、調理長手作りのふわふわ出汁巻、ごはんがすすむ先付などなど・・・
とっても人気なんです(*^_^*)

この4つの客室は人気があって(>_<)すぐに埋まってしまうのですが お日にちがあえば、ぜひぜひ いなとり荘の和食朝食膳も召し上がってみてください♪ へっぽこ 山中綾でした

この朝日、見にいらして下さい

みてください、この幻想的な今日の日の出。

なんてきれいなんだ(涙)
もう、わたし 泣いてもいいですか・・・(;O;)

この写真、あまりにもきれいだと感動したわれらが支配人が

ぱちり!として山中に
「見てみろーほらーなーー?」と自慢したものです

海面にあがったばかりの太陽が道をつくり
まるで芸術作品みたいだなぁ・・・・

太陽は刻一刻とのぼり
だんだん明るくなりました(^○^)

ほらっ  ね?

朝日はいなとり荘のすべての客室からもばっちり見えるので

皆さん、早起きしてぜひぜひご覧になって下さい。

日の出時間は今6:45頃。
スタッフに訪ねて頂ければ日の出時間、すぐにわかるように
みんなカンペをもってますので(^○^)

いなとり荘に来て一番多いお客様のお声、それは

「一面の海に感動した!」
「部屋にはいってため息が出た」
「朝日に感動」
「一面の星空や流れ星をはじめてみた!」

っていう、この圧巻の眺め(*^_^*)

何もせず 海と空を眺めながらゆっくりすることが
本当に一番のごちそうなんです♪

みなさん!
つかれたらいなとり荘へ ほっとしにいらして下さいね

へっぽこ 山中 綾でした

「小島さん」と絶景露天「蒼空」

お正月ムードもひと段落つき
たくさんのお客様に帰り際、来年の予約を頂いて

みんなで「うれしいねえ」「ありがたいねえ」「がんばってよかった」

と口々に感謝しながらみかんをほおばっている山中ですこんにちは

もぐもぐもぐ・・・あっ  種!  なんだこりゃぽんかんだ

あっ、いえ、すいません もぐもぐもぐ・・・

ごくん。     あっ 飲んだ

でっ

お客様からしみじみ、言われたのが

「新しくできた大浴場の露天風呂は本当にいい」
「正月早々いいことありそうだ!」
「絶対またあの風呂に入りに来るからね」

・・・・・・・・・・・・・じーーーん。

しゃちょー!しゃちょーー!ききました?

みなさんこんなに喜んでくれて、もう本当に泣きそう!

ということでわたし、今夜入ってってもいいですか?

ほら、お客様の気持ちをわかるためにやっぱりそーーいうのってひつよ・・・・・

痛っ!!!いた!ちょっとやめて!!

もー・・・・耳つかまなくたってさ!!!ぷりぷりぷり

というわけで、露天風呂「蒼空」
本当に造って良かったなぁ・・しみじみうるうる。

じゃん

うーん。爽快。海と一体だ・・・・

実は先日、わたし両親をいなとり荘に招待しまして。
初めて両親に「蒼空」に入ってもらったんです。
どうしてもこの絶景を味わって、疲れをとってもらいたくて♪

すごくすごく感動してました。

母厚子は、一緒になったご婦人と裸のつきあいですっかり仲良くなったようで

「小島さんが、小島さんがね、」
って 

母と一緒に入ってくれた「小島さん」の話をにこにこしてくれたのでした。

あの、で、露天は?・・・というツッコミはさておき

みなさん、ぜひぜひこの海しかない ど田舎の絶景、

味わいにいらして下さいっ

ほんとうーーうに心から、心からお待ちしております♪

蒼空だいすき へっぽこ 山中綾でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

  • 宿泊プラン一覧
  • 空室カレンダー
  • 会員登録
  • 予約キャンセル
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
Tel.(0557)95-1234 Fax.(0557)95-1907