赤と言えば。。。

可愛い 女将さん♪

いなとり荘 2月16日 「ふみこの日記」

 

 

 

明日は雨のようですね。

 

 

でも 雨が降るごとに 桜の花がどんどんと芽吹いてまいります。

 

 

って ことで明日は雨なので 本日の 光輝く夕日を とくとご覧下さい♪

 

 

0407

 

 

 

あーーーーっ 気持ちいいっ!!

 

 

 

疲れが ふっ飛んじゃいます。

 

 

話は変わりますが・・・

 

 

皆様に公開してない画像を お見せしちゃいますネ。

 

 

 

003

 

 

 

女将さん、可愛い♪  「女将さんっ もつと笑顔でーー」

 

 

 

そう、写真撮影です。

 

 

001

 

 

 

女将さんは 「何か話しかけてヨ」

 

 

「女将さん こっち向いて」なーんて言いながら無事終了。

 

 

こんな可愛い女将さん

 

 

先日 私と山中が あーでもない、こーでもないと

 

 

悩んでいたところに 女将さんのアイデアの一言で

 

 

「さっすがー 女将さん♪ そーだ そーだ そうしよう」

 

 

ごくも簡単に問題は解決!!

 

 

女将さんが去った後 私と山中は

 

 

「流石は女将さん 年の功だけあるよねー」って言いながら

 

 

山中はひとり ウンウンと うなづいていた。。。。

 

 

ここだけの お話ですヨ、女将さんには絶対に内緒ですから

 

 

 

いなとり荘 予約担当 鈴木ふみ子

 

 

 

フラフープはあがらない。

2月15日(日)  【へっぽこ山中日記】

 

 

先日、いなとり荘グループの選ばれし数名で

社外から先生を呼び研修会が行なわれました。

わくわくわく!!!こういう勉強できる場は本当にありがたく

朝からうきうきの山中でしたっ(*゚▽゚*)

いなとり荘グループの「季一遊」からも数名加わり

さあ研修のスタートです。

 

仲間同士の士気を高め結束力をUPし

そして現代の情勢、お客様の動きを知り

今後いなとり荘グループにもっともっと力をつけ

お客様に喜んでいただこう!という名目。

 

講習のような勉強会に加え

皆で動きのある、やったことのないような内容もあり

とても実のある1日でした。

 

なかから、

その様子を一部、それっ

 

 

小倉フラフープ2

 

全員の指を絶対はなさずに、このフラフープを持ち上げ隣の椅子までくぐらせ

また床に戻す、という課題。

皆「できるよ、すぐにー」

「せーの、でいくよー」

と簡単にやってびっくり!!

全員の指がくっついたままなんて到底出来ず

また、フラフープは高く飛び上がりとても課題をクリアできません。

 

「今度はゆっくり」

「せーの、で」

「この椅子の座面まで3秒で」

 

それでも全然出来ません。

みんなで色々と案を出します。

 

「みんながしゃべるからいけない。リーダーを決めて従う」

「立ち上がる高さがバラバラだから肩を組み合おう」

「怒るなよ!」「怒ってねぇよ!」

「笑うなっての」「笑ってないってば!」

「おまえ立つの早いぞ」 「ごめん」

「ほら、やっぱり普段からせっかちだから」

 

 

「それおまえに言われたくないよ」

「今喧嘩してもしょーがないから!!」

「みんな隣の人に合わせれば全員が合うはずだ」

 

たかがフラフープ、されどフラフープ。

30分以上やっても全く出来ません。

そして時間切れ。

くやしい・・・・どうしたら・・・・・・

 

そして、延々やって最後にみんなが思った事。

いなとり荘はとても仲が良い。会話が絶えず笑いも絶えず

言いたい事はすぐに言いあういなとり荘。オブラートまったくなし。

 

ちなみに事務所の山中向かいに座るふたりの間では

顔をつきあわせこんな会話が日常茶飯事。

番長「ねぇジョーきいてよ、昨日さぁ 綾がめっちゃ興奮して(ちょっと小声で顔よせる)」

ジョー「えっ、そうなんですかぁ?」

番長「そーそー鼻の穴フガフガさせちゃって!」

ジョー「うんうん」

番長「本人は真剣になんか怒ってるんだけど、もーおっかしくて!」

ジョー「えーーーっどーしたんですかぁ」

番長「ほら、ひとりで興奮しちゃって、で、・・・っぷー!!(←また思い出してる)

で、さすがに本人真剣だから笑っちゃいけないと思ったんだけど、」

 

山中「あの・・・(ぼそぼそ立ち上がる)悪口いってるとこすいませんけど・・・・

そういうのって普通本人いないとこで言いません?ねえ!!ねえねえ!

わたしいるよ!ほら、いるー!(自分指さし)」

 

(ふたり顔みあわせ またこそこそ)

番長「ほらっ、あんなかんじ!コーフンしちゃって!っぷーーー(また思い出し笑い)」

ジョー「ふーーん。あれがコーフン状態なんだぁ(動物を見る目で)」

番長「そうそう、あれが、コーフン状態なんだよ」

 

 

 

 

・・・・・全然聞いてないし。私の訴え聞いてないし。

 

 

 

 

・・・・えーごほん。という感じで、話がそれました。

 

この例がおかしい気もしたりしなかったりしますが、ごほんごほん。

 

とにかくみんなコミュニケーションはとても良い。

仲が良いしみんな情があついから「よし、やるぞ!!!それっ!!!」

という結束力はあるけれど、

緻密な準備や計画、それに伴ってひとりひとりが細やかな行動を

する力にやや欠けているんだ、という事。

 

一長一短。

この研修は本当に尊く、価値あるものでした。

次回行われるこの会で、フラフープ、リベンジ!!!!

こうして勉強する機会を与えてもらえるこの環境に

そして 私たちにかけてこの勉強会に予算をかけてくれる

我らが社長に、心から感謝しています。

 

みんな、がんばろうね!!!

 

まだまだへっぽこ 山中 綾でした

今日の海はなんと美しい!

本日お昼現在のいなとり荘前の海(*゚▽゚*)

きらっきらのぴっかぴかです!!!

澄んだ空気に濃い青が、毎日見ている私たちの心にも

つきささる最高の眺め♪

お部屋から見えるのはこの一面の海だけ、なんて

「なにもない贅沢」ってこれだなぁとしみじみ思う山中なのでした。

みなさん、「なにもしない」をしにいらして下さい(*゚▽゚*)

テラスうみ

へっぽこ予約係 山中綾でした

 

 

都会のチョコに稲取のみんなは。

2月14日(土)  【へっぽこ山中日記】

 

 

今日は、聖なるバレンタインですね(*゚▽゚*)

 

 

皆さん、大切な人に愛を伝えましたか?

 

 

 

山中は「なんで世間はおとのこひとばっかり・・・ずるいぶつぶつ・・

 

 

わたしだってチョコたべたいのに、ずるいずるい」

 

という思いを物心ついてから払拭できず、今に至っております(もんもん)

 

 

でも!最近は女性同士あげる「友チョコ」とか

 

 

自分へのご褒美に「自分チョコ」とか、いろーーんなバレンタインがあるんですよね♪

 

 

そんななか、バレンタインへの嫉妬をつのらせていた山中に

(イベント自体に嫉妬するという意味不明な境地になっている)

 

 

名古屋営業担当の「なかしま先輩」が、名古屋から

 

 

都会の香りのするおいしーーいチョコを女性にも送ってくれたんです(*゚▽゚*)

 

 

なかしまちょこ

 

思わずテンションがあがって女将さんと記念撮影♪(すいません、田舎モノで・・)

 

 

 

まず最初に番長のひとこえ。

 

 

「おいしーーーいっ!!なにこれっ!!!!」

 

 

 

えっ?うそ!ほんとに?!そんなにおいしいの?!?!

 

 

ちょちょちょっとまってどれどれどれどれ

 

 

 

「うわ!!!!ホントだ!なんだこりゃ!!!!」

 

 

 

(すいません、稲取にはない都会のチョコだったものですから・・)

 

 

 

「都会の味がする!」

 

 

「こんなの稲取で見たことない!」

 

「チョコとクリームにドライフルーツがのっている!」

 

 

「うまい!」

 

 

「かわいい!」

 

 

「斬新!」

 

 

「甘いー♪」←感想のレベルが徐々に低く。(でも言ってる本人は真剣です)

 

 

というわけで、世間のバレンタインにあやかってずうずうしくも

 

 

幸せな時間を過ごしたへっぽこ山中なのでした♪

 

 

今度私も都会の香りのするお菓子をみんなに買ってこよう♪

 

 

こんなにリアクションがいいみんなにあげたら

 

こっちも嬉しくなるだろうなぁ(*゚▽゚*)とモゴモゴ食べながら

 

 

思ったのでした♪

 

 

みなさん、今日はどんな夜を過ごしているかなぁ♪ふふふっ

 

 

 

へっぽこ 山中 綾でした

いなとり荘の料理を食べちゃった♪

2月11日(水)  【へっぽこ山中日記】

 

 

 

花より団子の、へっぽこ山中。

本日、ワタクシゴトの法事でいなとり荘にて食事会をさせて頂きましたっ

 

 

法事だというのにひとり写真を撮ったりなんか決してしていません。

 

撮影金目あぶりすし

 

お、おっと これは金目鯛のあぶり寿司・・・おいしかっ(以下略)

 

 

 

法事も故人を偲び徐々に進んでいきます。

 

 

さくらとうふ

 

あ、そうそう!!!

 

この桜豆腐 そらまめソースがけが春らしく

 

 

 

さっぱりしていてそれでいて濃厚・・・・とーーってもおいし(以下略)

 

 

 

ご、ごほんごほん。

 

 

そう法事です。

 

 

 

えーーー、献杯もすみ、久しぶりに会う皆さんと楽しい歓談を、

 

法事あわび

 

 

あっ!!!そうそう見てくださいこの鮑のバター醤油焼きを!!!

 

 

 

これがもうね、鮑の柔らかい弾力ととろーーり口の中でとろける

 

 

ソースとのハーモニーで最高にたまらな(以下略)

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごっほん。

 

 

 

 

まさか、法事の席で料理の写真を一生懸命とったりなんか決してしてません。

 

 

 

桜豆腐や鮑なんかワタシハタベテマセン。

 

 

 

皆さんならきっと信じてくれますよね(目、泳ぐ)

 

 

 

 

というわけで、いなとり荘の料理は 本当に美味しい事を身をもって

 

 

 

 

実感した、という事を声を大にして言えたり言えなかったりという

 

 

 

そんな、法事ブログでした。

 

 

 

あー、おなかいっぱい幸せ♪←言っちゃってる

 

 

 

もうすぐ春の献立に変わります♪

 

 

今調理長が心をこめてメニューを組み立てておりますので

 

皆さん是非料理を楽しみに、いらしてくださいねヽ(*´∀`)ノ

 

 

へっぽこ 花より団子 山中 綾でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

  • 宿泊プラン一覧
  • 空室カレンダー
  • 会員登録
  • 予約キャンセル
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
Tel.(0557)95-1234 Fax.(0557)95-1907