願いをこめた、客室「海生」

願いをこめた、客室「海生」

ああ、この露天にはいりたい・・・

こちら、先日7月27日にOPENしました、露天風呂客室「海生(かい)」。

もう、私このお部屋大好きです。

大きすぎず、せまくもなく ふたりで泊まるには本当に落ち着く広さで。

2Fにあるから海が本当に目の前で、もう最高なんです。

「2F指定で」っていうお客様が多いの、わかるなぁ・・・・

左にみえるのはベランダの椅子。

ここにふたりで座っての~んびり海を見ながらゆっくりしたいなぁ。

で、飽きたらまた海をみながらお風呂に入って・・・

前日お電話で「海生」を予約して下さったお客様がいました。

どの部屋にしよう、和室かな、ベッドかな、と色々お話して迷っていました。

新しいお部屋はいかがですか?とこの「海生」をすすめたところ、お客様は

「かい、ってどうやって書くの?」と。

「はい、「海」に「生きる」と書いてかい、って読むんです」

と言うと

迷わず「そこに決めます」

あれ、今までずっとお部屋に迷っていたのに 即決!

海生でよろしいですか、と聞くとお客様、

「実は今までずっと大病していて、旅行に行けそうになったから
やっとの旅なんです。大好きな海と、生きるという字が一緒になった
このお部屋は、今の私のためにあるようなお部屋だって思ったの」

そうだったのですね・・・!

病気をされて、やっと行けるようになった旅行にいなとり荘を選んでくれた事、

そしてそのタイミングで「海生」というお部屋をつくったこと。

そのお部屋をご紹介して、予約をくれたこと。

なんだか、私たちも、このお部屋も神様に導かれているようです。

お客様、どうかどうかお元気でいなとり荘までいらして下さいね。

普段よりも心を込めて、願いもこめて

お待ちしております。

そんな、客室「海生」。
いろんな気持ちも込めて、これから大切にしようと思います。

みなさん、ぜひぜひいらして下さい(*^_^*)

へっぽこ 山中綾でした

  1. 小林 起世隆 より:

    私共もそうでした。以前に大病をして、ゆっくりとできる宿を探していた時にこちらの宿なら希望が叶うと思い、出かけたくなりました。
    他にも良い宿はありますが、いなとり荘に並ぶほどの良い宿は他にはありません。行くたびに真心のおもてなしに癒されて、本当に嬉しいのですが、それを一番強く感じたのは、去年の10月22日の超大型台風が伊豆に直撃した翌朝でした。初めてお目にかかった女将さんから「昨晩はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」と声をかけられたのですが、自然相手のことなのに女将さんから詫びられて、むしろ私共の方が申し訳なく思いました。超大型台風が来ていたのですから、無理に出かけて行ったこちらの方が悪いのです。
    宿の厚いガラスが割れるほどだったのに、私共の車は無傷で玄関前に用意して下さいました。夜中にカンカン石の当たる音と、宿が揺れるような感覚で目が覚めたほどだったのに・・・ 
    今度も来月8日にお世話になりますが、天候に恵まれて、いなとり荘の皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

コメントを残す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

  • 宿泊プラン一覧
  • 空室カレンダー
  • 会員登録
  • 予約キャンセル
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
Tel.(0557)95-1234 Fax.(0557)95-1907