かもめ使いとボクの物語

かもめ使いとボクの物語

いなとり荘 8月31日(月)  【8月も終わりだへっぽこ山中日記】

 

突然ですが、かもめの餌付けってした事ありますか?

 

 

いなとり荘目の前の海ではかもめがしょっちゅうひら~りひら~りと

やってくるんです。

いなとり荘の名物ドライバー中嶋は、外でバスを待機させながら

そんなかもめ達と毎日・・・・ほらっ

かもめ1

 

あっ♪今日もやってるやってる!!

バイキングで余ったパンをもって

「ほら~~たべな~~~」

って中嶋さんが言うと、かもめがひらひら寄ってくるんだ。

・・・・すごい!!!

かもめ2

 

ほらっ

 

 

「うまくキャッチしろよ~っ」

 

 

 

ぱく!!!

 

 

「よ~しよし」

 

 

かもめ3

 

わあああ!すごい!!

いつのまにかかもめたちがこ~~んなに寄ってきているヽ(´▽`)/

すごいなぁ・・・中嶋さん、かもめ使いだ。

 

 

 

そんな風景を見ていたちびっこが・・・

 

「ボクもやりたい・・・・」

 

 

うん!やろうよやろうよ一緒にやろ!!!

・・・ってフロントの石井くんと一緒に外にでた。

 

ちびっこがパンを投げてもなかなか遠くまで飛ばなくて、

 

「こーやってね、投げるんだよ、ほら、下からね・・・・・・」

ってしゃがんで一緒に教えてあげる石井君。

お兄ちゃんだなぁ。

 

子供とかもめ

 

 

でもね、結局かもめさんたちは雨もふってきて

遠くに飛んで行っちゃったんだ。

ちょっぴりなきべそ顔のボク。

 

「来年また一緒にやろうよ!!ねっ」

「そうだよ!次は絶対できるよー!」

 

ってみんなで背中をぽんぽんして、

館内に戻りました。

 

 

こんな風景、ちょっといいですよね(*´∀`)

またいなとり荘へ遊びに来てね。

そしたら一緒にパン、なげようよ。

みんな待ってるからね♪

ねっ  かもめ使いさん!!

最高笑顔中嶋さん5.20

 

いえいっ♪

 

 

みなさん、中嶋さんは不思議な力をもつ

かもめ使いです♪

みかけたら触るとご利益があるとかないとか?

 

 

私も今からさわりにいこーーーっと♪

 

 

へっぽこ 山中 綾でした♪

 

夏ももう終わり。。。

2015.8.30 いなとり荘 【ふみこの日記】

 

8月の初旬

暑さ真っ盛り えーっ まだお盆にも入ってないのにぃ~

これからこの夏を乗り切れるのかなぁ???  と思っていた あの日

社員思いの社長が 社員全員に リポビタンDが なんて優しい

元気ハツラツになる リポビタンD

冷蔵庫に仕舞っておくと 何故か無くなってしまうので しっかりと名前をつけ

 

 

001

 

 

支配人曰く 「俺の物は俺の物 他人の物も俺の物・・・」の信念を掲げている

なので、名前の無い物は いつの間にか支配人が消化してしまっている

 

今年の夏は これで乗り切ろうと頑張りました♪

そして今日は30日  アッという間に もう夏も終わりです。

ホッとしたような ちょっと寂しいような 今日この頃。。。

 

夏とは全然関係の無い話なんですけど

船から上ったばかりの金目鯛って見たことありますか?

これ、これです。

 

 

02205

 

金目鯛の大きい目が金色のように透き通ってます。

この目から 金目鯛と呼ばれております。

身はふっくらと 上質の脂がのり 今では高級魚!!

しゃぶしゃぶ、お刺身、煮付けにお味噌汁 素材が良いのでどんな調理法でも

最高に美味しい魚です。

 

って 私が真面目に語っている横で

支配人が「ヌカ漬けって旨いよなぁ~」

「今、マックスバリューでヌカ漬けの素買ってきたから今晩から漬けようっと」

だって。。。 自由奔放 流石、我が道を行くタイプ

 

IMG_7384

 

 

ヌカ漬けの素をお土産に

嬉しそうに 愛妻「富士子」の待つ自宅へソソクサと帰る支配人なのでした。

 

 

 

 

 

ウツボ獲ったどぉ!

いなとり荘 8月26日(水)  【夏もわずかだへっぽこ山中日記】

 

大変だ!!

たたたたたいへんだ!!

見てくださいこれっ!!!

 

どーーーーーーん

たつきとななじあっぷ

 

先日、ちびっこが目の前の海ウキウキビーチで獲ってきたんですっ

もう、みんなして仕事そっちのけでそれはそれは大騒ぎ!!

 

なんとこれ・・・・

「ウツボ」なんですっ(# ゚Д゚)!!

こんなにおっきなにょろにょろした・・・うっ・・・

・・・・・・す、すいません 思い出したらちょっと気持ち悪くな(以下略)

 

 

い、いえ!ごほんごほん

 

というわけで、はいっ

 

Echidna_nebulosa

 

~ウツボとは – Wikipediaより抜粋~

温暖な地域の浅に生息する海水魚で、鋭いと大きな口を持つ大型肉食魚でもある。

世界中の熱帯温帯から2亜科・15属・約200種が知られる。日本では南西諸島に多くの種類が分布する。

和名「ウツボ」は、長い体がを入れる容器「」(うつぼ)に似ているからという説、あるいは岩穴に潜む習性から空洞を意味する古語「うつほら」が転用され「うつほ」を経て「うつぼ」となったという説もある。英語では “Moray” または “Moray eel” と呼ばれる。

 

*************************************************************************************

だ、そうです(# ゚Д゚)

山中だってもうびっくりして、仕事どころではありません!!

カメラもって撮ろうとしたらちびっこに

「ほらほらーーーーへへへへへーー」

とウツボくんをにょろにょろ近づけられ、

「うああああおおおおおおおう!!無理!むりだから!!!」

と、ウツボから逃げ回るいいオトナ。

 

ほれほれほれーーーっ

 

 

と遊ばれ、

「ばかーーーー!!!むりだからーー!!!」

と半泣きで走り回りました。(こら言葉っ)

これがこの夏1番強烈な思い出です・・・

2015年へっぽこ山中、ウツボな夏。(遠い目)

 

 

 

ほれっ

 

たつひとりこっち

 

へへーーー  すごいだろぉーー。

 

 

・・うん、本当にすごいよ!!!

ウツボとるなんて ものすごい勇気と男らしさ!

かっこいい男になるぞぉ!!!

 

 

で。

支配人たちがだまってるわけなく。

「こら!そんなものであそぶんじゃない!!」

 

ビニールいれる

 

 

・・・・なんて言うわけもなく

「おおおー!!!!すげーーな!!みせてみせて!!!」

 

と一緒になってわあわあやっています。

 

「ほら、このビニールにウツボつっこめよぉ(稲取弁な為荒々しいのです)」

 

 

と、世話をし、

 

「午後みてろよ」(にやり)

 

と言って支配人は出て行ったのでした。

 

 

ん?なに?なにがおこるの?

 

 

と思いながらウツボから逃げ回った事も忘れ、

仕事をしていると支配人が戻ってきた。

 

 

「ほれっ  これ」

 

うつぼ煮

 

 

えっ?

 

 

なあにこれ?

 

 

「さっきのウツボだよウ・ツ・ボ!!!

煮付けにすると鰻みたいでうめぇんだよ(にこにこ)」

 

ええーーーっうそ?!

ウ、ウツボって食べられるの??

 

 

「ほら、食べてみろ」

 

 

 

う、うん・・・ぱくっ(おそるおそる)

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・おいしい(# ゚Д゚)!!!!

 

本当に鰻だ。しかも和風で甘い煮つけ風。

生姜がきいて味がプロみたいだ!!!

「そりゃそうだ。おみっちゃんに昼やってもらったんだからな。

そりゃぁ見事なさばきっぷり!」

 

 

(あ。ちなみに「おみっちゃん」とは支配人のお兄様で

調理人さんなのです)

 

なるほどぉ。どうりでプロな味なわけだ!!!

 

 

 

というわけで、へっぽこ山中はこの夏、ウツボデビューをしてしまいました。

みなさん、ウツボ(# ゚Д゚)たべたことがありますか???

忘れられないあの日の思い出ですヽ(´▽`)/

 

そうそう!ウツボをとったあのちびっこにももちろん

支配人はウツボの煮付けを届けてあげたようです。

自分でとったあ~んなにすごいウツボ、食べてどうだったかなぁ?

すごい経験をしたね!ヽ(´▽`)/

 

 

支配人、ありがとう(*゚▽゚*)

 

 

みなさん、ウツボを食べたかったら是非、夏のいなとり荘へ

いらしてくださいね・・♪うふふっ

 

 

へっぽこ山中 綾でした

 

 

 

 

 

 

 

夏の思い出

8月23日(日)いなとり荘【ヒロインの気ままに日記】

 

 

ブログをサボりにサボっていました、矢吹です。

 

皆さん覚えてますでしょうか?

 

 

 

夏休み期間中、ちびっこアドベンチャーに参加する子ども達を見て

 

私達も夏らしい事をしたい!!

 

という事で、≪いなとり荘チーム平成≫緊急招集☆

 

夏と言えば、海!プール!そして花火ですよね。

 

仕事終わりに皆で花火を買いに行き、

 

花火2 (2)

 

いなとり荘近くで花火スタート♪

 

のはずが・・・

 

風が強くて全く火が付かない。。。。

 

囲いに囲ってやっと火が付きようやく花火スタート!!

 

花火2 (1)

 

 

花火3

 

大量に買ってきた花火はすぐに終わってしまい、

 

テンションが上がった私たちは星を見に絶景の場所へ。

 

綺麗な星空に見て、なんだが心が洗われました。(病んでいるわけではありません笑)

 

気づけば夜も深い時間になった為、

 

明日からも気合入れて頑張ろう!と皆で誓い合い解散。

 

 

 

夏も残すところあとわずか!!

 

いなとり荘スタッフ一同気合十分で皆様をお待ちしております。

 

いなとり荘の露天風呂からも星空が綺麗に見る事が出来ますので、是非ご利用下さいませ。

 

 

 

それでは

 

にげろー=3

 

いなとり荘 予約担当 矢吹徳美

 

へっぽこぐねぐね鮑♪

いなとり荘 8月17日(月) 【夏だ暑いぞへっぽこ山中日記】

 

今日、館内をうろうろしていたら、お子様連れのお父様に・・・

 

「あっ!!!へっぽこ山中さんですか?!」

 

と声をかけて頂き・・・・

 

 

「あっ、は!はははい!!

私が、へっぽこです!!!」

 

 

と驚いた勢いで大声で返事をしてしまい

 

「そーです、わたすが変なおじさんです!」

みたいなテンションでお客様の懐に飛び込んでしまった山中ですこんばんは。

 

 

今日も暑いですねぇ。

 

しかし、こんなふうに館内で声をかけて頂けるなんて

本当に嬉しいなぁヽ(*´∀`)ノ

ヘタにブログでつまみぐいの写真とか載せてらんな(以下略)

 

 

 

 

・・・・・・ごほん。

 

 

というわけで、今日は調理場より ぷりっぷりの新鮮、生きたこちらを、それっ!

 

やすにもらった鮑

 

うーーん。たまらない。

たまらないと普通にいっているけれど、もう本当に山中たまらないんです!!!

この鮑ちゃんたちは調理場でぐねぐねぐ~ねぐね暴れて

お客様のテーブルの上でも暴れて、踊っちゃうんだろうなぁぁぁああもう!!!!

 

 

・・・・・・・・・・ぐう。(←ほら鳴った!)

 

 

 

みなさん、いなとり荘の料理は本当に新鮮で

山中の胸をいつも苦しくさせます(涙)

 

 

ぜひぜひおなかすかせていらしてくださいねっ♪

 

 

 

へっぽこ山中 綾でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

  • 宿泊プラン一覧
  • 空室カレンダー
  • 会員登録
  • 予約キャンセル
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
Tel.(0557)95-1234 Fax.(0557)95-1907
  • ペスカードいなとり
  • 季一遊