チョイス劇場 紅白歌合戦?

チョイス劇場 紅白歌合戦?

いなとり荘 12月31日  【ふみこの日記】

2013年、お陰様でいなとり荘も無事に過ごすことが出来ました。

さて 今年最後の刺身チョイス劇場の開幕です。。。

チャッチャラ ちゃらららっ チャッ チャッ っと

今年は初の 年末刺身チョイス劇場紅白歌合戦を開催するとの噂!!

あのホウボウが身をのり出して言うことには

20131231-01

「紅白歌合戦が21時から開演で俺が白組のとりなんだけどよぉ

もう1尾の白組のキントキがどーも調子悪くってよぉ。。。

朝からあの調子なんだよ」

横を見ると、いかにも調子の悪そーなキントキが。。。

20131231-02

キントキ 「さっ さっびぃよぉー」

20131231-03

ほうぼう 「どーやら、下に敷き詰めた氷が魚体にこたえたらしい

すっかりこごえちまって 声が出ねぇらしいんだ」

そこへ赤組キャプテンのイサキのいさ子がやって来て

20131231-04

「あらっ やだ 紅組の一番手のムツも 昨日から結膜炎になっちゃって

目の玉が真っ赤っかなのよ、困ったワ ふぅ」

20131231-05

むつ 「あーー 目ん玉かゆいんだっぺー 土屋眼科でちょっくら観てもらうと

思ったんだけんども、年末でダメだぁっ いやぁ 目ん玉かゆいのなんのって

あー いじやけるぅー」

(出たーっ 茨城から出稼ぎの むつの茨城弁)

いさ子「そ、そーだわ むつを降板させて司会進行の尾長に出演してもらおうかしら」

と、いさ子が振りかえった そこに 

まさか自分にふられるとは思ってみなかった尾長が…

口をモゴモゴさせながらキョトンとした眼で佇んでいた。。。

20131231-06

それを見た いさ子は大怒りプンプンで

20131231-07

「ちょっとぉ あんた バッカじゃないのぉ?  何コソコソ食べてんのよぉ」

20131231-08

尾長 「あ・あのぅ さっきホウボウが築地から上等の烏賊ゲソが手に

入ったからって、その変りに白組メンバーに入れって、、、」

う~ん、袖の下を握らせた いやいやヒレの下を握らせたのかぁ 

いつにも増して せこい魚だこと!

そこへ あのひろし登場 ホウボウに向かって

20131231-09

「おい ホウボウ屋、おめぇも なかなかの悪よのぉ」

と言い捨て その場を立ち去った。。。 

いやぁ 私に言わせれば ひろしもホウボウも 目くそ鼻くそ

( おっと失礼しました)

どんぐりの背比べ♪

さて、魚チョイス劇場の紅白歌合戦が終わると新年の幕開けです。

今年はいろいろな皆様にお世話になりました。有難うございます。

皆様 どうぞ良いお年をお迎え下さいませ♪

2013.12.31 いなとり荘 予約担当 鈴木ふみ子

2013年もいよいよと。

いなとり荘  12月30日  【清水の〇〇日記】

こんにちは(o´・ω・`o)ノ

年の瀬でございます。

2014年正月をみんなでお迎えしましょう!!

お正月には門松!! 昨日も投稿した門松!!

門松作りの模様を少し清水の視点から掘り下げたくなったのです。

実は実は、営繕係の平石さんといっしょに

わたくしも竹切りに行っていたのであります。

20131230-01

この、わっさわっさしている竹を観察し、

「これを切ろうじゃよう!!ヽ(・´∀`・)ノ」

「はーい!!(。・ω・)ノ゙ 」

20131230-01

「おっ、おっ?そっちに倒れるぞぉ、しっかり持てよぉ!?(・ω・`)ノ」

「はーい!!(。・ω・)ノ゙ 」

「トラックに積め積めぇーい!!(▼Д▼#)」

「はーい!!(。・ω・)ノ゙ 」

と、えっさえっさしてきたのです。

そしてそしてながーい竹を細かくしていき、

あとは昨日の山中先輩のブログにつながるのです(いきなり話をはしょってすみません

お正月にお越し下さるお客様、ぜひぜひご覧下さいませ。

さて。

今年もいよいよ終わりを迎えますね。

2013年。皆様にはどのような一年だったでしょうか。

いなとり荘には毎日様々なお客様が、それぞれに自分の楽しみを持ってご来館下さいます。

美味しいお料理であったり。

お風呂でまったりと疲れをいやすことだったり。

家族・友人・恋人と時間を共有する場所として。

スタッフに会いに、なんてものすごく嬉しいことを言ってくださるお客様もいらっしゃいます。

自分はお越し下さる皆さまに会えて、本当に充実した一年を過ごすことができました。

ひとえに、ただ、一途に。

ありがとうございます!!

また来年もスタッフ皆、いなとり荘でお待ち致しております。

いつでもご来館くださいませ!! どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

また明日の大晦日ブログでも挨拶があるかと思いますが、

清水から皆さまへの御礼とさせていただきます。

よいお年を!!

いなとり荘 予約 清水一慶

竹ギコギコ、手作り門松準備はじまるっ

いなとり荘 12月29日(日)  【へっぽこ日記】

みなさん、おはよう。

ワタクシがいつもブログネタにされ

お客様に「あっ、あれが支配人よ!」

と指をさされている山崎です。

にかっ

20131229-01

今日は、お正月にお客様を気持ちよくお迎えするべく

毎年恒例、手作り「門松」の竹切りよ♪

さあさあ、苦労して ぎこぎこ汗をかいてきた戦利品っ

20131229-02

そしてそして

いなとり荘の影のヒーロー、館内の事で知らない事はない

「俺に治せないものはない!いなとり荘には修理やを絶対呼ばないんだぜ」

とプライドを持って毎日館内のメンテナンスをしてくれる

営繕係の 伊東さんと、平石さん。

・・・・・の手により、ぎこぎこ シューシュー!!!!と竹は形つくられていきます。

20131229-03

あっ。

社長もほら、応援してる。

20131229-04

そして影のヒーロー伊東さんの手により 命が吹き込まれます。

20131229-05

平石さーーん、お客様をお迎えできるよう、

どうかよろしくお願いしますっ(ぺこり)

「はいよ、まかせといてーー」

20131229-06

伊東さん、今年の出来はどうですか?!

「まだまだ、これからよ。しっかりやるからな」

20131229-07

じっと門松を見つめる 伊東さん。

とってもたのもしいです。

いなとり荘の営繕係さんは、本当にすごいんです。

俺らになおせないものはない、とプライドを持って

毎日館内を走り回り、汗をかき、

「椅子にちっちゃいに穴が」

「ふすまがちょっとやぶれそう」

「温泉が」

「エアコンが」

という声にすっとんで行って すぐになおしてくれるのです。

さあ、この手作り門松、どんなふうに出来るでしょうか(^◇^)

今年も楽しみに、わたしも仕事をがんばるぞ!!!

皆さん、またご報告させて下さいね♪

 へっぽこ山中 綾でした(^u^)

金目出汁、つくってます♪

いなとり荘 12月28日(土)  【へっぽこ山中日記】

じゃーーーーん。

20131228-01

何をしていると思います?

こちら、調理場の玉田さん(^u^)

先日番長がご紹介した、朝食バイキングの

「金目茶漬け」の出汁を丁寧に丁寧にとっているのです(^◇^)っ!

ここならではの、ほんとーーーうの手作り、

愛情と情熱のたっぷりこもった出汁なんです♪

このおいしーーい金目鯛の出汁をたっぷりご飯にかけて、

お刺身やしらすをのせてさらさらっっ・・・とっ

・・・・・うあああ、もうダメだ、おせんべいでもつまもう・・・・

・・・・・・・・・・・ばりばりばりばりばり・・・・・・・・・・・・・・・・(ちょっと失礼します)

・・・・・・・・・・・ふう。少し落ち着きました。

話は戻って!!

前日たくさん飲み過ぎたお酒もこのお茶漬けで浄化(^◇^)

前日食べ過ぎたってこのお茶漬けなら さらりと(^◇^)

いなとり荘にお越し下さった際には

絶対に食べなきゃ損ですっ!!!

というわけで皆様、バイキングに潜入して食べたい山中の思いを払拭すべく、

たっくさーーん召し上がって下さいね(*^_^*)

食いしん坊万歳!予約担当 山中 綾でした

心ほくほくだったパジャマDAY♪

いなとり荘 12月27日(金)  【へっぽこ山中日記】

ただいま18時。今頃お客様はお夕食中。

冬休みが始まり、ご家族皆様での予約が増えてきました。

何世代にもわたるお祝いのご旅行がたっくさん(#^.^#)

とーっても嬉しいです、大切なご旅行に

数ある旅館の中からいなとり荘を選んで下さった事。

心から感謝の気持ちでいっぱいです(ぺこり)

ところで・・・・・・

ワタクシゴトですが、去る12月23日。

わたしたちのじょ、上司、ふみこ番長の誕生日でした。

天皇と同じ日に生まれるなんてやっぱりただものではない(うんうん)

いつも無駄話なんてせず、もくもくもくもくと仕事をしている番長。

私達へっぽこの何倍もの仕事を抱えて、グチひとつ、文句ひとつ

聞いた事がない。(これほんと)

たまには叫んじゃいたい時、ないのかなぁ。いや、あるに決まってるけど

見た事がない。

でもっ!!!今日、お正月のお料理の調整をしているとき突然目の前で。

「んんあああああああっ!!!」

小さく叫んだっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

山中「ば、ばんちょっ?!?!だだだいじょうぶですかっ?!」

こんな番長初めて見たのでついうろたえっ

番長「・・・・・ふぅ。頭わるいからこんがらがっちゃった(にこ)」

・・・・・・・・・うーーん。番長、相当大変な事に・・・これもへっぽこが普段から

至らないせいで・・・・・ぐじぐじぐじぐじ・・・・・

しばらく ひとりぐじぐじし、番長の好きなコーヒーでも買ってこようと思った。

うん、そうだ。そうしよう。

ぱたぱたぱたぱた←(買いに行った)

「番長っ、はいっ!!!のの飲んで下さいっ!!!」←差し出すコーヒー

いっぱい苦労させてごめんなさいの気持ちを込めて。

番長「えっ・・・!そんな、おごってもらうなんてできないよ!」←でも両手が出てた

山中「・・・・・・・・・番長。あの、手が出てますけど。渡していいですか?」

番長「あっ(しまった)う、うんっ 」←番長、正直

・・・と、そんな毎日です(どんなだ)

話は戻り、そんな番長のお誕生日の日、内緒でお花を用意した(#^.^#)

番長が好きなオレンジ黄色系で、と指定して 届いたのがこちらっ

20131227-01

後ろが整頓されていなかったのでぼかしまくりですみません。

つい嬉しくなって思わず記念撮影。

みんなであーでもないこーでもないと言いながら書いたお祝い色紙と一緒に

21時過ぎ、お休みだった番長の家に突撃。

あまりにも花が大きくて1人では行けず、予約係 清水と一緒に。

番長の家は稲取の高級住宅街(うそです)。ほそーいみちがくねりくねった所に。

花を抱えて清水と迷い、暗い稲取の道をうろうろうろうろ。

清水「ここ、ですかねぇ?」←(両手に花かかえて顔見えない)

山中「うーーん、違うような・・・番長のおうち、こんなじゃなかったもん・・・ぶつぶつ」

という会話をしながらぐるぐる、ぐるぐる。夜は更けていきます。

そしてついに発見!

山中「あったぁ!ここだ!車寄せるから!よしっ、はい降りて降りてっ」

と、助手席で花を抱えてる清水。

山中が左に寄せすぎた壁とドアの間にでっかい花持って挟まってるではありませんか!

清水「ん、ンがっふがふが」←(ものすごいアクロバットな恰好でなんか言ってる)

山中「ああっ!!!!だだだいじょうぶ?花!!!!」←ひどい

清水「はいっ!だだだいじょうぶですっ」←(さすが体育会系、0.2秒後の即返!)

そんなバカな事をやりつつ、ぴんぽーーーーーん。

・・・・・・・・・・・・・・しーーーーーーーーーーーーーん。

「ふ、ふみこさぁーーーー・・・・・ん やぶんおそくにすみませんーー・・・・ん」

番長「(ガラッ ドア開いた)うわ!!!ど、どうしたの!!!」

清水&山中「お誕生日おめでとーございます!!!」

番長「うわあああ。すごい!ていうか、すいませんこんなかっこで、すすいませんっ(汗)」

**********そして 帰りの車内***************

運転席山中: 「番長・・・・・」

助手席清水: 「はい。」

山中:「喜んでくれるかなぁ」

清水:「はい!!きっと喜んでくれると思います!」

山中:「番長・・・・・・」

清水: 「はい。」

山中: 「ぱじゃまだったね」

清水: 「はい。」

山中: 「ぴんくだった。」

清水: 「はい、ぴんくでした。」

山中: 「みずたまだった。」

  

清水: 「はい、完璧な、みずたまでした」

山中: 「生地が・・・・」

清水: 「はい。」

山中: 「もこもこふわふわだった!」

清水: 「はい、生地が、完璧なもこもこふわふわでしたっ!」

山中「番長・・・・・」

清水「かわいかったです!!!」

山中「だよねーー!!(^◇^)」

番長あんなぱじゃま着てるんだっ♪♪かわいい!!かわいかった!!!

・・・・・・とふたりで静かに盛り上がり、これ言ったら絶対番長怒るから

内緒内緒っ♪♪といいつつ 今全世界に発信している 

出来のいい後輩ですが何かっ!!(V)o¥o(V)♪♪

 でも、みんなが番長に色紙のメッセージを書く時

色々考えて、何書こうかな、あ、そうか誕生日なんだな!!とかいいながら

わいわいしている姿を見て、みんなあったかいな、ってなんだかすごく

幸せな気持ちを貰いました。

私ももっと仕事を頑張って みんなを助けられる人になろう、って

思った、そんな12月23日のパジャマDAYでした♪

ひひっ

・・・・・・・・・・・・・こりゃ人事考課さがるなぁぶつぶつ・・逃げろっ♪

山中 綾でした(^v^)いひひ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

  • 宿泊プラン一覧
  • 空室カレンダー
  • 会員登録
  • 予約キャンセル
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
Tel.(0557)95-1234 Fax.(0557)95-1907
  • ペスカードいなとり
  • 季一遊